Works

2courts house

都心の狭小地に建つ4層の住宅。雑然とした周囲に対し閉ざしながらも、中庭を3階と4階に階段状に配することで、2階のリビングまで光と空を取り込むことを意図しています。2つの中庭は大きなガラスの引き戸によって開放され、内部空間と一体となり、壁に囲まれてはいるが快適な空間を獲得しています。塔状の住宅にしか味わえない空間の移り変わりを楽しむとともに、単純な構成でありながら様々な空間が生み出すことを意図しています。

設計内容 4階建て 中庭
所在地 東京都港区
延床面積 145㎡
構造 RC造
竣工 2007年
構造計算 ASA 鈴木啓
撮影 阿野太一
備考 KEIJI ASHIZAWA DESIGNにて担当